FC2ブログ

好きなモノを好きなだけ♪

もーなんでもアリ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いままで  

このブログの趣旨というものが本来は写真ブログってことで
わたしが見てきたものを静止画で残していくっていうことが
ずっと目的だったんですけどね。

今回はちょっと文章を綴ってみたいと思います。
mixiやfacebookと違って全く更新しない場所だから
あまり人に見られてないと思うので。。。

見て欲しい気もするししない気もするので
ここが一番かなあと。


まあ、今までどおり、好きなモノを好きなだけ♪
ようするに自己満足の自分語りです。



言っておくけどかなり長いよ??







今回桑沢デザイン研究所という専門を卒業しまして
自分の人生における学生生活が全部終了したわけです。

桑沢に入学してから、ちょうど成人も迎え、
特に22歳になってからの去年は、自分の人生について考えるようになりました。

わたしのこれまではというと、
一応小さい頃からものづくりや何かを表現したりということが
すっごく好きで、それを見かねた両親が
造形教室に通わせてくれたり、道具もたくさんそろえてくれたりと
かなり自由にやりたいことはなんでもやらせてくれる環境でした。

嫌なことを強要するようなことも一切されてこなかったので
ずっとずっと今迄ずーーっと興味あることしかやってきませんでした。
(だからたまに当たり前のことを知りません 笑)

父もずっと仕事人間で、授業参観などの催しにきてくれた事はあまり記憶にないのですが
わたしは不思議とそれに全く不満がありませんでした(妹はだいぶあったみたい)

っていうのもわたしの父は好きな事を仕事にしている人で
仕事の話を聞くと、まるで少年みたいにキラキラした目で
たくさんたくさん、もういいよってくらい話してくるから、
そんな楽しそうに仕事をする父が好きだったし、それが当たり前だと思っていたからです。

だからずっと、幼い頃から大人はみんな、自分の好きな事を仕事にしているんだって
当たり前に思っていました。幼稚園くらいのころからずっと早く大人になりたいって思っていました。


やりたくない仕事をしている人がいる、むしろそういう人が多いことに気づいたのは
高校生になってからでした。周りで就職活動をする子がいたり、
就職してもすぐ辞めてしまうような子もいたからです。
本当にショックを受けました。

そこで初めて、わたしが好きな事だけをやって生きているということが
実はとっても特殊だということに気づいたんです。

高校でてからは、すぐに進学せずに
桑沢での生活についていけるように、くじけてしまわないように、予備校に通って
お金を貯めながら基礎を勉強する道を選びました。
(途中で美大目指したいなって思った時期もあったけど、
高校で履修してない科目があり受験資格がなかった;笑)

でもほんとに、予備校行ったのは正解でした。
美大入試の参作に載っちゃうようなハイレベルな子がゴロゴロいるところで
刺激をたくさん、受けました。


桑沢入学してから1年生のときはというと
ホントに何も考えずに、無邪気に作品づくりを楽しんでいました。
受験のときの作品が作品集載ったときは嬉しかったなあ~
服作った事ないのにファッションショー出せた事も嬉しかった。
挑戦することの楽しさに気づいたのはこのときから、かな?

2年生では辛い事がたくさんあった気がする。
プロダクトに進んで、最初のお弁当箱のデザインが入賞したときは
本当に嬉しかったし、もっともっと上に行きたいっていう気持ちもでてきました。
この年もファッションショーに出展して、入賞できなくて初めて悔しいって思った。

ホテルのクリスマス装飾では初めて代表を努めたけれど、
こんなこと言っちゃいけないけど、正直うまくいったって思ってないです。
自分の不甲斐なさにびっくりしました。デザインがとか出来が云々とかではなく(それもあるけど)
わたしが代表だとかリーダーを努めるにはまだまだ努力不足だって痛感して辛かったです。
この年の暮れにはグラフィックデザインの事務所でインターンを初めて、
某社のノベルティとして製品化してもらえたり、
自分が関わった作品が世に出る喜びを知りました。


3年生では、好きな事だけをして、生きて行くことの難しさを知りました。

正直卒制が本当に辛くて、逃げ出したいって思ってました。
でも、幼いころから好きな事(デザイン関係)しかやってこなかったわたしには、
今更引き返すところもなくって進むしかなくて、それが本当に苦痛でした。
それを母にブチまけちゃって、母にも辛い思いさせてたな、とも思います。
本当に悪いことしたなあ。。。


ずっとやっていたテーマをギリギリになって変えることになった時には
悔しすぎて、初めて泣きました。今でもずっと後悔しています。
でも、ファッションショーで「円」を出展して、
人気投票1位で表彰されたときには泣く程嬉しかった。
3年間連続出展して、本気で取り組んでいたからこそ、
心底嬉しかったし、立ち直るきっかけになったと思います。

卒展では、来場者に嬉しい声を頂けて嬉しかったです。
あのテーマで進めることはできなかったし、うまくいったとは思っていないけど、
きちんと3日間、逃げずに作品の横でプレゼンしつづけてよかったなって思っています。


好きな事だけをして生きて行くということは、
実は一番難しいことなのかも知れません。
強い心を持っていないと、くじけたときに逃げ道がないからです。
ほんと孤独だと思う。
わたしがこれまで生きて来て、実感したことです。

でもみんな孤独だから、自分も頑張ろうって思えるようにもなりました。
共感してくれる人がいたし、
もう離れてしまったけど、逃げ道になってくれてた人もいたから。
感謝してるし、居てくれてよかったって今では思っています。


ずっと楽しそうに仕事してた父も、きっとその影には
辛い事もたくさんあったんだと思います。
ましてや自分以外の3人も養っているわけだから、
もちろん家で弱音を吐くことなんてできないよね。
母の前ではだいぶ愚痴ったりしていたみたいだけど、
それでもわたしたち子どもの前ではそんな姿1度も見せなかったなあ。。
改めて尊敬しました。



いろいろ考えて、やっぱりわたしは辛いけど大好きなデザインという道を
ずっと進みたいって思いました。
小さい頃から自分のなかで変わっていないところは、
自分に正直なところだから、
諦めて別の道なんてことは到底ムリなんだと思います。笑
というか、すべて自分で全部好きなように選択してきたわたしには、
流されるままの人生という概念自体がないのです。(最近気づいたこと 笑)
だからこれまでの人生に全く後悔してないんだけどね。


父母は相変わらず好きなようにすればいいってスタンスなので
思いっきりそれに甘えてしまおうと思います。


両親好きすぎて言葉にならない。笑



父のように業界において唯一無二の仕事をする存在になりたいし
母のような良妻賢母になれるよう、努力していきたいと思います!

まずはどこかに就職してスタート地点に立てるように。
仲良くして頂いてる皆さんにはこれからも破天荒なわたしを
見守っていて欲しいです。よろしくね。




自分語り終了~。
スポンサーサイト

category: その他

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trgrryoko.blog62.fc2.com/tb.php/130-82048468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【いままで】

このブログの趣旨というものが本来は写真ブログってことでわたしが見てきたものを静止画で残していくっていうことがずっと目的だったんですけどね。今回はちょっと文章を綴ってみたいと思います。mixiやfacebookと違って全く更新しない場所だからあまり人に見られてないと...

まとめwoネタ速suru | 2012/03/28 23:31

まとめteみた.【いままで】

このブログの趣旨というものが本来は写真ブログってことでわたしが見てきたものを静止画で残していくっていうことがずっと目的だったんですけどね。今回はちょっと文章を綴ってみたいと思います。mixiやfacebookと違って全く更新しない場所だからあまり人に見られてないと...

まとめwoネタ速suru | 2012/03/28 23:31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。